2008年12月08日

脳は空より広いか 「私」という現象を考える

脳は空より広いか 「私」という現象を考える
著者名:ジェラルド・M.エーデルマン/著 冬樹純子/訳 豊嶋良一/監修
出版社名:ジェラルド・M.エーデルマン/著 冬樹純子/訳 豊嶋良一/監修
発行年月:草思社
価格(税込):2006年12月
「私」が感じるこの「感じ」、すなわちクオリアは、誰とも共有できず、どのような
精巧なコンピュータでも再現できない。脳はいかにして、これほどまでに多様で複雑
なクオリアを生み出すのか。なぜ意識には「私」が生じたのか?そもそも「心」は脳
の活動によって説明できるのか?神経ダーウィニズム、ダイナミック・コア仮説―驚
くべき理論を次々と打ち出し、現在の脳研究のあり方を決定的に変えてきたノーベル
賞科学者が、初めて一般向けにやさしく最新の理論を説く。スリルと驚くべき知見に
満ちた脳・意識論。
続きを読む

2008年12月07日

霞ヶ関構造改革・プロジェクトK

霞ヶ関構造改革・プロジェクトK
著者名:新しい霞ケ関を創る若手の会/著
出版社名:東洋経済新報社
発行年月:2005年12月
価格(税込):1,785円
縦割り行政の打破を目指す各省庁の若手官僚が初めて内部から決起。総合戦略・人事・
業務改革の具体案を提起する。
続きを読む

2008年12月05日

21世紀の歴史 未来の人類から見た世界

21世紀の歴史 未来の人類から見た世界
著者名:ジャック・アタリ/著 林昌宏/訳
出版社名:作品社
発行年月:2008年8月
価格(税込):2,520円
2050年、そして2100年、世界の"中心都市"はどこか?国家、資本主義、宗教、民主主
義は、どうなっているのか?「ヨーロッパ復興開発銀行」初代総裁にして経済学者・
思想家・作家であり、"ヨーロッパ最高の知性"と称されるジャック・アタリ。これま
でも、ソ連崩壊、金融バブル、新たなテロの脅威、インターネットによる世界変化を
予測し、見事に的中させてきた。本書は、アタリが、長年の政界・経済界での実績、
研究と思索の集大成として「21世紀の歴史」を大胆に見通し、ヨーロッパで大ベスト
セラーとなったものである。サルコジ仏大統領は、本書に感銘を受け、"21世紀フラ
ンス"変革のための仏大統領諮問委員会「アタリ政策委員会」を設置した。
続きを読む

2008年12月04日

サラリーマン合気道 「流される」から遠くに行ける

サラリーマン合気道 「流される」から遠くに行ける
著者名:箭内道彦/著
出版社名:幻冬舎
発行年月:2008年9月
価格(税込):1,575円
相手の力を利用すれば実力以上の仕事ができる!気鋭のクリエイティブディレクター
が挫折と失敗から編み出した45の仕事術。
続きを読む

2008年12月03日

戦略コンサルティング・ファームの面接試験 難関突破のための傾向と対策

戦略コンサルティング・ファームの面接試験 難関突破のための傾向と対策
著者名:マーク・コゼンティーノ/著 辻谷一美/訳 外資系企業研究会/訳
出版社名:ダイヤモンド社
発行年月:2008年9月
価格(税込): 2,100円
続きを読む

2008年11月30日

自分ブランドの教科書 図解 フジマキ流至上最強のあなたをつくる

自分ブランドの教科書 図解 フジマキ流至上最強のあなたをつくる
著者名:藤巻幸夫
出版社名:インデックス・コミュニケーションズ
発行年月:2007年12月
価格(税込):1,575円
あなたにしかない武器、センス、表現法…。それを磨こう。;自分ブランドとは、あ
なた自身のブランドのこと。「あなた」をほかの誰でもない「あなた」にしているも
ののことです。「あなた」というブランドを、いまよりも一層輝くものにして、どこ
に行っても「自分のスタイル」で勝負できるようになろう、というのがこの本のテー
マです。;「憧れのアノ人に近づきたい」;「確固たる信頼を得たい」;「自分の強み
をより活かしたい」;「センスを磨きたい」;「無難な自分から脱出したい」……;そ
んなこんな願いも、自分ブランドを確立すれば自然と後からついてきます。そして、
誰であっても、どこからスタートするのであっても、方法さえ間違わなければ、自分
ブランドは必ず築いていける。;フジマキ流 自分ブランドのつくりかた、教えます!
続きを読む
posted by NK1028 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | R25[アールニジュウゴ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

塩狩峠

塩狩峠
著者名:三浦綾子
出版社名:新潮社
発行年月:2005年2月
価格(税込):660円
結納のため札幌に向った鉄道職員永野信夫の乗った列車が、塩狩峠の頂上にさしかかっ
た時、突然客車が離れ、暴走し始めた。声もなく恐怖に怯える乗客。信夫は飛びつく
ようにハンドブレーキに手をかけた…。明治末年、北海道旭川の塩狩峠で、自らの命
を犠牲にして大勢の乗客の命を救った一青年の、愛と信仰に貫かれた生涯を描き、人
間存在の意味を問う長編小説。
posted by NK1028 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | R25[アールニジュウゴ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

官製不況 なぜ「日本売り」が進むのか

官製不況 なぜ「日本売り」が進むのか
著者名:門倉貴史/著
出版社名:光文社
発行年月:2008年4月
価格(税込):777円
一匹の妖怪が日本を徘徊している―「官製不況」という妖怪が。アメリカのサブプラ
イムローン問題に端を発する世界同時株安。なぜ、日本の株価が"震源地"アメリカよ
り大幅に低迷しているのか?欧米の金融機関に比べれば、日本の金融機関が抱えるサ
ブプライム関連商品はそれほど多くない。また、企業収益や国内景気が特別に悪いわ
けでもない。本書は、外国人投資家にも広がりつつある「kansei fukyo」という言葉
を軸に、様々な角度から日本株だけが「売られる」理由を解説していく。
続きを読む

2008年11月27日

サービスブランディング 「おもてなし」を仕組みに変える

サービスブランディング 「おもてなし」を仕組みに変える
著者名:博報堂ブランドコンサルティング/著
出版社名:ダイヤモンド社
発行年月:2008年6月
価格(税込):2,310円
製造業に比べ、日本のサービス業の競争力は国際的に低い。海外から進出してきた飲
食やホテルなどのサービス業が、日本でブランドを確立している。一方で、「おもて
なし」「のれん」などサービスを重視する心は、日本に根づいている。このきめ細か
なサービスと品質の高さを、仕組みとしてブランド化することが、今後の成功のカギ
である。
続きを読む

2008年11月26日

祖先の物語 ドーキンスの生命史 下

祖先の物語 ドーキンスの生命史 下
著者名:リチャード・ドーキンス/著 垂水雄二/訳
出版社名:小学館
発行年月:2006年9月
価格(税込):3,360円
生命46億年の歴史を辿る、壮大な巡礼の旅 ;「利己的な遺伝子」の著者リチャード・
ドーキンス
による、30数億年の生命史。私たちヒトからはじまり、チンパンジー、様々な哺乳類、
爬虫類、
魚類、さらには植物、菌類、細菌に至るまでの、すべての生物との共通祖先を巡る後
ろ向きの巡
礼の旅です。すべての現生生物群に対する最新の知見を豊富に盛り込み、私たちヒト
との共通祖
先の姿を想像してゆきます。上巻は、ヒトと両生類の共通祖先に至る17種類の祖先た
ちの物語。
下巻では、全生物との共通祖先にたどりつきます。明晰な理論と細密な想像画で再現
するその姿
は圧巻です。研究者をはじめ、生物学を志す学生はもちろん、生物に興味をもつすべ
ての人々が
必携すべき、現代生物学最高の1冊です。
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。