2006年02月01日

仕事の哲学 最高の成果をあげる

仕事の哲学 最高の成果をあげる
著者名:P.F.ドラッカー/著 上田惇生/編訳
出版社名:ダイヤモンド社
出版年月:2003年7月
価格:1,470円
成果、貢献、時間管理、目標設定など、個人が仕事をとおして成長するための名言を多数収録。誰でも並みの努力で自己実現できる。 仕事の成果が問われるいま、ビジネスマンはいかに能力を高め、自己実現をとげるか。成果能力、果たすべき貢献、優先順位、意思決定、リーダーシップ、コミュニケーション、時間管理など、人並みの能力でプロになる知恵を精選。
続きを読む

2006年01月30日

道をひらく

道をひらく
著者名:松下幸之助
出版社名:PHP研究所
出版年月:1968年5月
価格:914円
昭和43年の発刊以来、累計400万部を超え、いまなお読み継がれる驚異のロングセラー『道をひらく』。本書は、松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集である。これまで、どれほど多くの人が本書に勇気づけられ、また成功への指針としてきたことか。この本には、時代を超えて生き続ける不変の真理があるからである。; もし失敗して落ち込んでいるのならば、「自信を失ったときに」「困難にぶつかったときに」「運命を切りひらくために」の項が、きっと立ち直る勇気を与えてくれるだろう。もし、経営で行き詰まってしまったら、「仕事をより向上させるために」「事業をよりよく伸ばすために」「みずから決断を下すときに」の項が、解決の方途を示してくれるはずである。; 業の成功者であり、それ以上に人生の成功者である松下幸之助であればこそ、その言葉には千鈞の重みがある。あらゆる年代、職種の人に役立つ、永遠の座右の書である。

マッキンゼー式世界最強の仕事術

マッキンゼー式世界最強の仕事術
著者名:イーサン・M.ラジエル/著 嶋本恵美/共訳 田代泰子/共訳
出版社名:英治出版
出版年月:2001年4月
価格:1,575円
マッキンゼーは、なぜ世界一でありつづけるのか?その秘密とは?知識・情報を詰め込む前にビジネスの基本思考を学べ!世界最強の構造思考を公開。
続きを読む

2006年01月29日

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード
著者名:ダン・ブラウン/著 越前敏弥/訳
出版社名:角川書店
出版年月:2005年8月
価格:4,725円
作中に登場する美術作品や建築物、場所、象徴など140点を収録。読んだ人にも、これから読む人にもおすすめ、小説の世界により深く接するための、豪華カラー版!絵画とともに、謎を解く旅へ―。

数の悪魔 算数・数学が楽しくなる12夜

数の悪魔 算数・数学が楽しくなる12夜
著者名:エンツェンスベルガー/著 ベルナー/絵 丘沢静也/訳
出版社名:晶文社
出版年月:2000年9月
価格:1,680円
算数や数学なんて大きらい!そんな少年ロバートの夢のなかに、夜な夜な、ゆかいな老人「数の悪魔」があらわれ、真夜中のレッスンがはじまる。1や0のマジック。ウサギのつがいの秘密。パスカルの三角形。ホップする数や席がえの話。旅するセールスマンの問題…。だいじょうぶ。ここは夢の教室で、先生は数の悪魔。数学なんてこわくない。数の法則が目からウロコが落ちるようにわかるのだ。12夜にわたって、悪魔といっしょに、はてしなく不思議な数の世界を旅しよう。
続きを読む

竜馬がゆく 四 新装版

竜馬がゆく 四 新装版
著者名:司馬 遼太郎
出版社名:文藝春秋
出版年月:1998年9月
価格:620円
志士たちで船隊を操り、大いに交易をやり、時いたらば倒幕のための海軍にする―竜馬の志士活動の発想は奇異であり、ホラ吹きといわれた。世の中はそんな竜馬の迂遠さを嘲うように騒然としている。反動の時代―長州の没落、薩摩の保守化、土佐の勤王政権も瓦解した。が、竜馬はついに一隻の軍艦を手に入れたのであった。

竜馬がゆく 三 新装版

竜馬がゆく 三 新装版
著者名:司馬 遼太郎
出版社名:文藝春秋
出版年月:1998年9月
価格:620円
浪人となった竜馬は、幕府の要職にある勝海舟と運命的な出会いをする。勝との触れ合いによって、かれはどの勤王の志士ともちがう独自の道を歩き始めた。生麦事件など攘夷熱の高まる中で、竜馬は逆に日本は開国して、海外と交易しなければならない、とひそかに考える。そのためにこそ幕府を倒さなければならないのだ、とも。

竜馬がゆく 二 新装版

竜馬がゆく 二 新装版
著者名:司馬 遼太郎
出版社名:文藝春秋
出版年月:1998年9月
価格:620円
黒船の出現以来、猛然と湧き上ってきた勤王・攘夷の勢力と、巻き返しを図る幕府との抗争は次第に激化してきた。先進の薩摩、長州に遅れまいと、固陋な土佐藩でクーデターを起し、藩ぐるみ勤王化して天下へ押し出そうとする武市半平太のやり方に、限界を感じた坂本竜馬は、さらに大きな飛躍を求めて、ついに脱藩を決意した。

働きすぎの時代

働きすぎの時代
著者名:森岡孝二
出版社名:岩波書店
出版年月:2005年8月
価格:819円

2006年01月28日

竜馬がゆく 一 新装版

竜馬がゆく 一 新装版
著者名:司馬 遼太郎
出版社名:文藝春秋
出版年月:1998年9月
価格:620円
「薩長連合、大政奉還、あれァ、ぜんぶ竜馬一人がやったことさ」と、勝海舟はいった。坂本竜馬は幕末維新史上の奇蹟といわれる。かれは土佐の郷士の次男坊にすぎず、しかも浪人の身でありながらこの大動乱期に卓抜した仕事をなしえた。竜馬の劇的な生涯を中心に、同じ時代をひたむきに生きた若者たちを描く長篇小説。

竜馬がゆく 八 新装版

竜馬がゆく 八 新装版
著者名:司馬 遼太郎
出版社名:文藝春秋
出版年月:1998年10月
価格:620円
慶応三年十月十三日、京は二条城の大広間で、十五代将軍徳川慶喜は大政を奉還すると表明した。ここに幕府の三百年近い政権は幕を閉じた。―時勢はこの後、坂を転げるように維新にたどりつく。しかし竜馬はそれを見とどけることもなく、歴史の扉を未来へ押しあけたまま、流星のように…。巻末に「あとがき集」を収む。

竜馬がゆく 七 新装版

竜馬がゆく 七 新装版
著者名:司馬 遼太郎
出版社名:文藝春秋
出版年月:1998年10月
価格:620円
同盟した薩摩と長州は着々と討幕の態勢を整えてゆく。が、竜馬はこの薩長に土佐等を加えた軍事力を背景に、思い切った奇手を案出した。大政奉還―幕府のもつ政権をおだやかに朝廷に返させようというものである。これによって内乱を避け、外国に侵食する暇を与えず、京で一挙に新政府を樹立する―無血革命方式であった。

竜馬がゆく 五 新装版

竜馬がゆく 五 新装版
著者名:司馬 遼太郎
出版社名:文藝春秋
出版年月:1998年10月
価格:620円
池田屋ノ変、蛤御門ノ変と血なまぐさい事件が続き、時勢は急速に緊迫する。しかし幕府の屋台骨はゆるんだようにも見えない。まだ時期が早すぎるのだ…次々死んでゆく同志を想い、竜馬は暗涙にむせんだ。竜馬も窮迫した。心血を注いだ神戸海軍塾が幕府の手で解散させられてしまい、かれの壮大な計画も無に帰してしまった。

2006年01月27日

竜馬がゆく 六 新装版

竜馬がゆく 六 新装版
著者名:司馬 遼太郎
出版社名:文藝春秋
出版年月:1998年10月
価格:620円
幕府を倒すには薩摩と長州が力を合せれば可能であろう。しかし互いに憎悪しあっているこの両藩が手を組むとは誰も考えなかった。奇蹟を、一人の浪人が現出した。竜馬の決死の奔走によって、慶応二年一月、幕府の厳重な監視下にある京で、密かに薩長の軍事同盟は成った。維新への道はこの時、大きく未来に開かれたのである。

2006年01月26日

英語で読む日本史

英語で読む日本史
著者名:英文日本大事典/編 講談社インターナショナル株式会社/編著
出版社名:講談社インターナショナル
出版年月:2003年4月
価格:1,365円
11人の超一流ジャパノロジストたちが英語で書き下ろした日本全史。外国人の目から見た日本史はどういうものか、また、日本の歴史事項を英語で何と表現するのか。新しい視点が想像力をかき立てます。
続きを読む

カディスの赤い星 下

カディスの赤い星 下
著者名:逢坂剛
出版社名:講談社
出版年月:1989年8月
価格:720円

カディスの赤い星 上

カディスの赤い星 上
著者名:逢坂剛
出版社名:講談社
出版年月:1989年8月
価格:680円

2006年01月25日

鈴木敏文の「統計心理学」 「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む

鈴木敏文の「統計心理学」 「仮説」と「検証」で顧客のこころを掴む
著者名:勝見明
出版社名:プレジデント社
出版年月:2002年11月
価格:1,260円
鈴木流経営学の強みは、アメリカからの借り物の手法ではなく、ビジネスの最も根本的な部分で、ものごとをどのように捉え、どのように考えるべきかという独自の発想法や思考法をつくりあげてきたことにある。ユニークではあるが、ベーシックな発想と思考に裏付けられた55の金言に、変化の激しい現在のビジネス社会を勝ち抜くための目の覚めるような知恵を見出していく。セブン‐イレブン総帥が語る55の金言にあり。
続きを読む

EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方

EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方
著者名:ダニエル・ゴールマン/著 リチャード・ボヤツィス/著 アニー・マッキー/著 土屋京子/訳
出版社名:日本経済新聞社
出版年月:2002年6月
価格:2,100円
EQの提唱者ゴールマン博士が、コンピテンシー研究の権威ボヤツィス教授と共同で、EQとリーダーシップ、そしてビジネスでの成功の関係を鮮やかに解き明かす。欧米有名企業の実例を豊富に盛り込み、優れた「EQ型リーダー」になる方法をあなたに伝授する。
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。