2005年12月08日

フューチャー・オブ・ワーク

フューチャー・オブ・ワーク
著者名:トマス・W.マローン/著 高橋則明/訳
出版社名:ランダムハウス講談社
出版年月:2004年9月
価格:1,995円
「命令と管理」から「調整と育成」へ―。個人の自由、創造性、価値観を中核に据えた組織のあり方を具体的事例をあげて提唱。トップ・マネジメントとマネージャーのための21世紀型組織戦略論。
続きを読む

2005年12月07日

ファミ通ゲーム白書 2005

ファミ通ゲーム白書 2005
著者名:
出版社名:エンターブレイン
出版年月:2005年5月
価格:28,000円
2004年のゲームソフトの販売動向に関して、販売本数ランキングTOP500をはじめ、プラットフォーム別、ジャンル別などさまざまな切り口からソフトの販売動向を紹介し、ハードの販売状況や市場規模データといった白書につきものの定番データはもちろん、中古ソフトの市場状況をも詳細に述べたゲーム業界白書です。調査・分析対象を家庭用ゲーム機市場だけではなく、PCやアーケードゲームの市場、そして顕著な拡大傾向を見せているオンラインゲームと携帯電話用ゲームの市場までも扱っております。扱う市場の範囲も国内にとどまらず、海外の動向に関しても、各地域の大手調査会社の協力のもとカバーしております。欧州のゲーム流通事情や、韓国のRMT(リアルマネートレード)の実態、新興市場として成長が期待されるインドやロシアの現状などもリポートしています。さらに、販売状況のデータのみならず、1万人におよぶゲームユーザーを対象にアンケート調査を実施し、ゲーム機の使用状況や上位タイトルのユーザー像、次世代コンソールのユーザー数までも予測。ユーザーのプレイ状況や、今後期待されるゲームについての分析記事も掲載。他にも、雑誌広告やテレビCMなどの広告実施状況をカバーしたメディアプロモーションのデータや、ゲーム業界と隣接する映画、出版、放送、アミューズメント業界の動向まで網羅しました。最終章から巻末付録においては、1996年から2004年まで各年のソフトランキングや、2004年度(2004年4月〜2005年3月)の速報データを掲載しております。
続きを読む

2005年12月06日

アンワイアード 果てしなきインターネットの未来-4Gへのシナリオ

アンワイアード 果てしなきインターネットの未来-4Gへのシナリオ
著者名:アレックス・ライトマン/著 湧川隆次/編(日本版) 村井純/監訳
出版社名:インプレスネットビジネスカンパニー
出版年月:2005年4月
価格:2,520円
携帯電話を脅かす無線LAN、インターネットバックボーンによるモバイル通信の価格破壊、グローバルを見据えた周波数政策、ウェアラブルコンピュータの登場など第4世代の情報基盤をインターネットの父・村井純が翻訳と書き下ろしで徹底解説。
続きを読む

新ネットワーク思考 世界のしくみを読み解く

新ネットワーク思考 世界のしくみを読み解く
著者名:アルバート=ラズロ・バラバシ/著 青木薫/訳
出版社名:日本放送出版協会
出版年月:2002年12月
価格:1,995円
インターネットの弱点、エイズの急速な広がり、マイクロソフトのひとり勝ち、アルカイダの組織など、ついに複雑系の姿をとらえた話題の書。
続きを読む

2005年12月05日

幻想曲 孫正義とソフトバンクの過去・今・未来

幻想曲 孫正義とソフトバンクの過去・今・未来
著者名:児玉博
出版社名:日経BP社
出版年月:2005年6月
価格:1,785円
その男は、なにがほしかったのか?気鋭のジャーナリストが迫る、孫正義とソフトバンクの真実。
 続きを読む

クリティカル・ワーカーの仕事力 ワークスアプリケーションズ問題解決型人材の挑戦

クリティカル・ワーカーの仕事力 ワークスアプリケーションズ問題解決型人材の挑戦
著者名:赤堀広幸
出版社名:ダイヤモンド社
出版年月:2005年9月
価格:1,470円
仕事の理想をすべて実現できる人は極めて少ない。周りを見回してもせいぜい100人に1人くらいしかいないだろう。本書は、この「100人に1人しかできない仕事」ができるようになるための具体的な道筋を示している。
続きを読む

デジタル・コンバージェンスの衝撃 通信と放送の融合で何が変わるのか

デジタル・コンバージェンスの衝撃 通信と放送の融合で何が変わるのか
著者名:斎藤茂樹
出版社名:日経BP企画
出版年月:2005年10月
価格:1,680円
本書は、デジタル・コンバージェンスの中心的存在であるオンデマンド・テレビが生まれた背景をまず解説する。その上で、「オンデマンド・テレビの台頭によりメディア・ビジネスはどう変貌するのか」という問に対して、インフラというビジネスの下層レイヤーからの視点と、コンテンツやメディア・ビジネスという上層レイヤーの視点で、その本質を詳しく解き明かす。
続きを読む

2005年12月04日

楽天の研究 なぜ彼らは勝ち続けるのか

楽天の研究 なぜ彼らは勝ち続けるのか
著者名:山口敦雄
出版社名:毎日新聞社
出版年月:2004年12月
価格:1,365円
プロ野球参入で超注目。楽天とは何モノか?!急成長の秘密とは。その戦略に死角はないか。三木谷社長率いる30代経営陣へのインタビューを通して、楽天の正体を明らかにする。
続きを読む

株の教則本 1日100億円動かした元カリスマ証券レディが教える

株の教則本 1日100億円動かした元カリスマ証券レディが教える
著者名:雨宮京子
出版社名:インデックス・コミュニケーションズ
出版年月:2005年6月
価格:1,470円
本書は株式売買のイロハを、運転免許取得の過程になぞらえて、学科教習(基礎知識を学ぶ)から技能教習(株式売買について学ぶ)、路上教習(戦略的な投資方法を学ぶ)から最後はオプショナルの高速教習(株でガッポリ儲ける)まで、段階を踏みながら勉強することを目的に書いています。
続きを読む

一問一答 新・会社法

一問一答 新・会社法
著者名:相沢哲/編著
出版社名:商事法務
出版年月:2005年7月
価格:2,940円
会社法の重要ポイントを立案担当者が厳選・解説!ビジネスに、各種試験に必読の1冊。
続きを読む

これだけは知っておきたい個人情報保護

これだけは知っておきたい個人情報保護
著者名:岡村久道/著 鈴木正朝/著
出版社名:日本経済新聞社
出版年月:2005年1月
価格:525円
DMの発送、解雇者のトラブル、中古パソコンの廃棄、法令・ガイドライン、個人情報保護対策のポイントなど、75ページでわかる決定版!
続きを読む

貨幣の悪戯

貨幣の悪戯
著者名:ミルトン・フリードマン/著 斎藤精一郎/訳
出版社名:三田出版会
出版年月:1993年7月
価格:2,447円

大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代

大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代
著者名:ジム・ロジャーズ/著 林康史/訳 望月衛/訳
出版社名:日本経済新聞社
出版年月:2005年6月
価格:1,890円
流れは変わった。世界でいち早く原油高騰を見抜いた、これから10年の投資戦略。株と商品は18年周期で逆に動いている。
続きを読む

会社はだれのものか

会社はだれのものか
著者名:岩井克人/著 小林陽太郎/[述] 原丈人/[述] 糸井重里/[述]
出版社名:平凡社
出版年月:2005年6月
価格:1,470円
おカネよりも人間。個人よりもチーム。会社の未来は、ここにある。
続きを読む

マンキュー経済学 2

マンキュー経済学 2
著者名:N.グレゴリー・マンキュー/著 足立英之/訳 石川城太/訳 小川英治/訳 地主敏樹/訳 中馬宏之/訳 柳川隆/訳
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年10月
価格:4,200円
前大統領経済諮問委員会(CEA)委員長によるマクロ経済学入門テキストの最新改訂版。
続きを読む

マンキュー経済学 1

マンキュー経済学 1
著者名:N.グレゴリー・マンキュー/著 足立英之/訳 石川城太/訳 小川英治/訳 地主敏樹/訳 中馬宏之/訳 柳川隆/訳
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年10月
価格:4,200円
続きを読む

恐慌の罠 なぜ政策を間違えつづけるのか

恐慌の罠 なぜ政策を間違えつづけるのか
著者名:ポール・クルーグマン/著 中岡望/訳
出版社名:中央公論新社
出版年月:2002年1月
価格:1,680円
日本は恐慌の、世界は大不況の直前にある。1930年代の再来か。国際経済学の第一人者が、誤りをつづける日米の政策担当者たちを辛辣に批判。日本への最後の警鐘。
続きを読む

2005年12月01日

日本の金融業界 Insight into credit risk at Japan's financial institutions 2005

日本の金融業界 Insight into credit risk at Japan's financial institutions 2005
著者名:スタンダード&プアーズ
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2004年11月
価格:2,100円
大型再編、規制緩和が進みつつある日本の金融業界。格付けが回復傾向にある金融機関は、景気回復の流れを生かし、収益力を強化して攻勢に転じるのか。世界的な格付け会社スタンダード&プアーズ東京オフィスのアナリストが、今後の信用力動向、合併の日米比較、長期金利上昇の影響、地方金融機関の今後、銀行の証券仲介業解禁など注目されるテーマを詳細に分析している。銀行、生損保、証券会社などの最新業界動向をカバー、100社以上の金融機関の個別プロフィールも掲載している。
続きを読む

2005年11月30日

〈検証〉BIS規制と日本

〈検証〉BIS規制と日本
著者名:氷見野良三
出版社名:金融財政事情研究会
出版年月:2005年8月
価格:2,415円
90年代の日本の苦悩を21世紀の世界に活かすには?国際合意取りまとめの現場から語るグローバル化の政治経済学。
続きを読む

新しい金融秩序 来るべき巨大リスクに備える

新しい金融秩序 来るべき巨大リスクに備える
著者名:ロバート・J.シラー/著 田村勝省/訳
出版社名:日本経済新聞社
出版年月:2004年2月
価格:3,360円
本書はリスク管理制度が長らく見過ごしてきた基本的なリスクを軽減するための6つの重要なアイディアについて述べている。生命、健康および災害のリスクにかかわる保険の発展で、一世紀前には想像できなかったほど良い生活が送れるようになったのとまったく同様に、重要な資産を安全にするためのシラー提案は生活条件を大幅に改善することを約束している。
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。