2005年07月13日

赤塚不二夫のことを書いたのだ!!

赤塚不二夫のことを書いたのだ!!
著者名:武居俊樹
出版社名:文芸春秋
出版年月:2005年5月
価格:1,680円
昭和41年に小学館に入社し、平成14年に定年退社するまでの36年間、僕はずっと漫画部門に在籍した。たくさんの漫画家を担当した。その数は200人にのぼる。その中で、一人だけ特別な漫画家がいる。赤塚不二夫だ。よく描いた!よく飲んだ!伝説の赤塚番「武居記者」がぜ〜んぶ書いたのだニャロメ。
続きを読む
posted by NK1028 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和紙とケータイ ハイテクによみがえる伝統の技

和紙とケータイ ハイテクによみがえる伝統の技
著者名:共同通信社編集委員室/編
出版社名:草思社
出版年月:2005年4月
価格:1,365円
続きを読む
posted by NK1028 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

銀行とノンバンクの融合 上限金利規制統一法の設計

銀行とノンバンクの融合 上限金利規制統一法の設計
著者名:石川和男/著 野尻明裕/著
出版社名:金融財政事情研究会
出版年月:2005年5月
価格:2,100円
続きを読む
posted by NK1028 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーマイニュースの挑戦 韓国「インターネット新聞」事始め

オーマイニュースの挑戦 韓国「インターネット新聞」事始め
著者名:呉連鎬/著 大畑竜次/訳 大畑正姫/訳
出版社名:太田出版
出版年月:2005年4月
価格:1,890円
2002年12月韓国大統領選における、盧武鉉候補の劇的な逆転勝利。そこには、以前には見られなかった動きが存在した。形勢不利だった進歩的な候補を支持する若者達の声が、インターネットを通じ、全国をかけめぐったのである。この時最も大きな影響力を持ったのが、本書著者の主宰するインターネット新聞、『オーマイニュース』である。同サイトは、その後も韓国世論を動かしていくことになる。従来の一方的なニュースのあり方へのもどかしさから、2000年に記者4人で始まった『オーマイニュース』は、今では記者数45人、1日約100万ページビューを誇る。政治・社会・芸術など様々な分野から生き生きした現場の声を発信し、時にリアルタイムで動画・音声中継まで行なうこのサイトは、今では韓国の「新しいマスメディア」ともされ、"市民参加型ジャーナリズム"の稀有な成功例として、現在、アメリカ含む全世界で注目されている。本書は、『オーマイニュース』誕生から現在へ至る5年間の絶え間ざる格闘の、初の記録である。
続きを読む
posted by NK1028 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

廃墟、その光と影

廃墟、その光と影
著者名:田中昭二/文 中筋純/写真
出版社名:東邦出版
出版年月:2005年2月
価格:1,575円
無機的物質と有機的生命が、分かち難く絡み合う、かくも美しき、世界の断片。時代の欲望と絶望の中で、置き去りにされた、十七の廃墟を巡る、紀行の断章。
続きを読む
posted by NK1028 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サーベイ青森 まるごとホンネの旅行ガイド 2005-2006

サーベイ青森 まるごとホンネの旅行ガイド 2005-2006
著者名:あおもり観光サーベイ委員会/監修
出版社名:昭文社
出版年月:2005年3月
価格:1,200円
まったく新しい視点の露光ガイドブック誕生。地元の人も驚く情報満載。
続きを読む
posted by NK1028 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東洋一の本

東洋一の本
著者名:藤井青銅
出版社名:小学館
出版年月:2005年5月
価格:1,365円
日本には「東洋一の物件」がいっぱい!でも東洋ってどこを指すの?誰が東洋一を認定するの?西洋人は「西洋一」って言うの?ファジーでレトロな「東洋一」の謎を追究する内に、作家・藤井青銅は「近代日本」の深部へと…。軽妙な語り口で「東洋一の謎」に迫る、新しいタイプの「こだわりルポ」。
続きを読む
posted by NK1028 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食卓文明論 チャブ台はどこへ消えた?

食卓文明論 チャブ台はどこへ消えた?
著者名:石毛直道
出版社名:中央公論新社
出版年月:2005年4月
価格:1,785円
食をわかちあう普遍的な単位が家族である。家庭の食卓での情景には家族のあり方が反映される。銘々膳からチャブ台へ、そしてイス・テーブルへという食卓の変わり目に焦点をあてて、食事風景に映しだされた日本の家族の変遷を論じてみよう。それは、霊長類の食生活、ニューギニアやアフリカの民族や、中国、朝鮮半島の伝統的な家族と食卓とを比較することにより、日本人の家族関係の歴史を人類史的に位置づける試みである。
続きを読む
posted by NK1028 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて
著者名:佐藤優
出版社名:新潮社
出版年月:2005年3月
価格:1,680円
「背任」と「偽計業務妨害」容疑で、東京拘置所での勾留生活512日。第一審判決懲役2年6カ月、執行猶予4年。有能な外交官にして傑出した情報マン―。国を愛し、国のために尽くしたにもかかわらず、すべてを奪われた男が、沈黙を破り、「鈴木宗男事件」の真実を明らかにする。
続きを読む
posted by NK1028 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

父の肖像

父の肖像
著者名:辻井喬
出版社名:新潮社
出版年月:2004年9月
価格:2,730円
近江商人の末裔たる誇り高き田舎者にして大隈重信の末弟子、政治家らしからぬ政治家にして専横独裁の実業家、徹底した現実主義者にして時代の理想を追求し続ける者、私の父にして私の宿敵―。果して何者なのか?地縁と血の絆、修羅と栄光の狭間をひたすら生きたこの男は?この男の血を受けた運命から逃れきれないでいるこの私は?最大の「宿命」に挑む長篇小説。
posted by NK1028 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンスの墓標 堤義明怨念の家系

プリンスの墓標 堤義明怨念の家系
著者名:桐山秀樹
出版社名:新潮社
出版年月:2005年4月
価格:1,470円
堕ちたカリスマ・堤義明のビジネスに隠されていた「黒い意図」とは何か―。軽井沢、赤坂、苗場、大磯、芝など全国の「西武王国」因縁の地を訪ね、噴出してきた怨念の言葉から急転直下の転落の真相に肉迫。金と血筋と権力に翻弄されて「キング」になれずに終わった「プリンス」の所業を鮮明に描き出す決定版ノンフィクション。
続きを読む
posted by NK1028 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淋しきカリスマ堤義明

淋しきカリスマ堤義明
著者名:立石泰則
出版社名:講談社
出版年月:2005年1月
価格:1,680円
父・康次郎とともに二代にわたって作り上げた強固な「西武王国」は、あたかも「砂の城」のように崩れ落ちようとしている。彼はどこで、何を間違えたのか。堤一族の興亡と堤商法の破綻。
続きを読む
posted by NK1028 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

貸株市場入門 改訂版

貸株市場入門 改訂版
著者名:植月 貢
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年6月
価格:2,625円 (税込)
posted by NK1028 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの人生を大逆転する「経営メンバー」

あなたの人生を大逆転する「経営メンバー」
著者名:高城 幸司
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年6月
価格:1,680円 (税込)
posted by NK1028 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す 実践マニュアル

パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す 実践マニュアル
著者名:ピーター・モントヤ/著 ティム・ヴァンディー/著 本田直之/訳
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年6月
価格:1,890円 (税込)
posted by NK1028 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すぐ役に立つISO環境法

すぐ役に立つISO環境法
著者名:日本環境認証機構/著
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年6月
価格:2,100円 (税込)
posted by NK1028 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

オルタナティブ投資のリスク管理

オルタナティブ投資のリスク管理
著者名:ラース・イエーガー/著 みずほ信託銀行運用ソリューション室/訳
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年6月
価格:3,675円 (税込)
posted by NK1028 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトカラーの仕事と成果 人事管理のフロンティア

ホワイトカラーの仕事と成果 人事管理のフロンティア
著者名:中村圭介/編 石田光男/編
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年6月
価格:2,730円 (税込)
posted by NK1028 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢者の不動産投資入門 不動産ファンドマネジャーが語る

賢者の不動産投資入門 不動産ファンドマネジャーが語る
著者名:荻久保直志/著 中元克美/著 浅野晃弘/著
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年6月
価格:2,100円 (税込)
posted by NK1028 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。