2005年07月16日

EViewsによる計量経済学入門

EViewsによる計量経済学入門
著者名:松浦克己/著 コリン・マッケンジー/著
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年7月
価格:2,940円
posted by NK1028 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公共経済学

公共経済学
著者名:本間正明/監修 神谷和也/編著 山田雅俊/編著
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年7月
価格:3,990円
posted by NK1028 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア経済の真実

ロシア経済の真実
著者名:塩原俊彦
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年7月
価格:2,730円
posted by NK1028 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21世紀の地域リーダーへ 体感的自立戦略のすすめ方

21世紀の地域リーダーへ 体感的自立戦略のすすめ方
著者名:平松守彦
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年7月
価格:1,785円
posted by NK1028 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内部統制ガイドブック

内部統制ガイドブック
著者名:あずさ監査法人/著 KPMG/著
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年7月
価格:2,940円
posted by NK1028 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和財政史 昭和49〜63年度 第12巻

昭和財政史 昭和49〜63年度 第12巻
著者名:財務省財務総合政策研究所財政史室/編
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年6月
価格:14,700円
戦後の仕組みが問われた昭和最後の15年間、石油危機からバブル経済へ至る激動の財政金融行政を豊富な資料とともに描いた「財務省正史」、完結。
続きを読む
posted by NK1028 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和財政史 昭和49〜63年度 第1巻

昭和財政史 昭和49〜63年度 第1巻
著者名:財務省財務総合政策研究所財政史室/編
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年6月
価格:17,850円
戦後の仕組みが問われた昭和最後の15年間、石油危機からバブル経済へ至る激動の財政金融行政を豊富な資料とともに描いた「財務省正史」、完結。
続きを読む
posted by NK1028 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業金融講義

企業金融講義
著者名:岩村充
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年7月
価格:4,410円
posted by NK1028 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ Wild investors 3

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ Wild investors 3
著者名:安間伸
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年7月
価格:1,890円
posted by NK1028 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一橋ビジネスレビュー 53巻1号(2005年SUM.)

一橋ビジネスレビュー 53巻1号(2005年SUM.)
著者名:一橋大学イノベーション研究センター/編
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年6月
価格:2,100円
posted by NK1028 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京大学本郷キャンパス案内

東京大学本郷キャンパス案内
著者名:木下直之/著 岸田省吾/著 大場秀章/著
出版社名:東京大学出版会
出版年月:2005年3月
価格:1,890円
東京大学を歩こう。近代日本の知の歴史が折り重なった魅力的な空間へといざなうガイドブック。
続きを読む
posted by NK1028 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百年前の日本 モース・コレクション/写真編 セイラム・ピーボディー博物館蔵

百年前の日本 モース・コレクション/写真編 セイラム・ピーボディー博物館蔵
著者名:小西四郎/構成 岡秀行/構成
出版社名:小学館
出版年月:2005年2月
価格:3,990円
1983年、本書の刊行は衝撃的反響を呼んだ。21世紀をむかえたいま、モースの残した写真が、ふたたび、私たちに語り始める。
続きを読む
posted by NK1028 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治デモクラシー

明治デモクラシー
著者名:坂野潤治
出版社名:岩波書店
出版年月:2005年3月
価格:777円
明治日本には、民主主義の思想と運動の豊かな蓄積があった。「主権在民」論と「議院内閣制」論の間のせめぎあいの中で、それはどう深まり、挫折していったのか。また後の時代に何を遺したのか。福沢諭吉、植木枝盛、中江兆民、徳富蘇峰、北一輝、美濃部達吉らの議論を読み解きながら、日本の現在の姿をも照らし出す刺激的な歴史叙述。
続きを読む
posted by NK1028 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働くということ グローバル化と労働の新しい意味

働くということ グローバル化と労働の新しい意味
著者名:ロナルド・ドーア/著 石塚雅彦/訳
出版社名:中央公論新社
出版年月:2005年4月
価格:735円
二〇世紀の終わりまでに、私たちはみな週五時間程度だけ働くようになっているだろう―。ケインズの八〇年前の予言は見事に外れた。先進諸国でも、経済競争力強化を理由に労働時間の短縮は進んでいない。グローバリゼーションが加速する中、所得の格差も急速に拡がりつつある。雇用機会や賃金において拡大する不平等に歯止めはかかるのか。半世紀にわたって「働くということ」の意味を問いつづけてきた思索の到達点。
続きを読む
posted by NK1028 at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ依存経済からの脱却

アメリカ依存経済からの脱却
著者名:相沢幸悦
出版社名:日本放送出版協会
出版年月:2005年4月
価格:1,019円
アジア共同体をどう形成するか。戦後、アメリカ依存型の経済構造を作り上げた日本。一国だけでの経済成長が不可能になった今こそ、通貨統合まで実現したヨーロッパの経験に学び、アジア共同体の結成によって東アジア諸国全体の生活水準向上へと突き進むべきではないか。著者は、アメリカ経済の宿命的欠陥を見据え、現在の対米追従路線が悲惨な結末をもたらすことを予測。脱米入亜路線の根拠と指針を明快に示す注目作。
続きを読む
posted by NK1028 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

成長の限界人類の選択

成長の限界人類の選択
著者名:ドネラ・H.メドウズ/著 デニス・L.メドウズ/著 ヨルゲン・ランダース/著 枝広淳子/訳
出版社名:ダイヤモンド社
出版年月:2005年3月
価格:2,520円
地球の温暖化はすでに限界を超え、崩壊への予兆が見え始めた。世界を震撼させた「成長の限界」が最新データをもとに、未来への最後の選択を迫る。
続きを読む
posted by NK1028 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

消費とアメリカ社会 消費大国の社会史

消費とアメリカ社会 消費大国の社会史
著者名:常松洋/編 松本悠子/編
出版社名:山川出版社
出版年月:2005年5月
価格:3,150円
世界の消費文化をリードしてきたアメリカ、その歴史を19世紀に遡り、通信販売の誕生から50年代の消費ブームをへて反消費主義にいたるアメリカ社会の特質を描く。
続きを読む
posted by NK1028 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブランド中毒にされる子どもたち 「一生の顧客」を作り出す企業の新戦略

ブランド中毒にされる子どもたち 「一生の顧客」を作り出す企業の新戦略
著者名:アリッサ・クォート/著 古草秀子/訳
出版社名:光文社
出版年月:2004年12月
価格:1,785円
消費の海に溺れる子どもたちに未来はあるのか。アメリカ社会を震撼させた衝撃の書。
続きを読む
posted by NK1028 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。