2008年04月02日

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり
著者名:林信行
出版社名:日経BP社
出版年月:2007年12月
価格:1,680円
Macintoshでパソコン業界に革命をもたらし、iPodで音楽業界を変えたアップルが、今度はケータイビジネスに衝撃をもたらす――。その製品とは、米国での発売からたった2カ月で100万台を売り上げ、2008年中に1000万台に届く見込みの大人気ケータイ「iPhone」だ。日本でも、2008年に発売される見込みだ。ケータイメーカーとしては実績のないアップルが、なぜこれほど革新的な製品を生みだし、ビジネスを変えてしまうのか。技術力がある日本メーカーは、なぜiPhoneのような端末を作れないのか。アップルを20年追い続けているITジャーナリストがアップル流ものづくりを検証し、日本メーカーに足りないものを浮かび上がらせる。
目次
第1部 iPhoneの衝撃(iPhoneでケータイビジネスが変わる
非常識なケータイ)
第2部 アップルはいかにiPhoneを生み出したか(グランドデザイン
マイナスのデザイン
極上なユーザー体験の設計
アップルのブランド戦略
ビジネスモデルの創造)
第3部 日本メーカーはなぜiPhoneを作れなかったのか(ケータイメーカーが直面する問題
魅力的な製品を作る3つの視点)
posted by NK1028 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸善 丸の内本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。