2008年03月25日

格付け洗脳とアメリカ支配の終わり 日本と世界を振り回す「リスク・ビジネス」の闇

格付け洗脳とアメリカ支配の終わり 日本と世界を振り回す「リスク・ビジネス」の闇
著者名:本山美彦
出版社名:ビジネス社
出版年月:2008年3月
価格:1,575円
資源高騰やサブプライム・ローン問題は、単なる序章にすぎない。世界はこれから「本当の危機」に直面する事になる。アメリカやヨーロッパの金融権力だけでなく、わが日本も、この世界的大混乱の加担者であることが明確になった。世界経済システムの完全崩壊、つまり「恐慌」の引き金を引くのは誰か?世界の「新しい支配者」に鋭く迫る、注目の1冊。
目次
序章 「巨大貧困層」誕生の裏側
第1章 サブプライム問題と米国金融支配の崩壊
第2章 深すぎるマネーゲームの闇
第3章 国家や企業を左右する「新しい支配者」
第4章 米国の巨大金融権力と「人脈」
第5章 二大格付け会社「独占」の構図
第6章 世界を破錠させるリスク・ビジネス
posted by NK1028 at 05:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 丸善 丸の内本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲームをもっと楽にたのしみませんか?
装置のいろいろな機能をセットさえすれば、
疲れず、レベルアップをすることができます。
もっと詳しい情報が必要なら、
下記のアドレスに接続してみてください
www.automouse1.jp
Posted by upup at 2008年03月25日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。