2008年03月18日

モチベーションエンジニアリング経営 人材流動化時代の新たな経営手法

モチベーションエンジニアリング経営 人材流動化時代の新たな経営手法
著者名:小笹芳央/著 勝呂彰/著
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2008年1月
価格:1,680円
「お金」と「ポスト」以外の報酬で、社員の「やる気」を高める独自メソッドの全容。
目次
序章 「経済合理性」以外の関係構築が必要とされている
第1章 モチベーションカンパニーとは何か―会社の成長エンジンは社員のモチベーション
第2章 「モチベーションエンジニアリング」(ステップ1)診断
第3章 「モチベーションエンジニアリング」(ステップ2)「緊急課題」の解決―阻害要因の除去
第4章 「モチベーションエンジニアリング」(ステップ3)「将来課題」の解決
第5章 「モチベーションエンジニアリング」の実践ケーススタディ
第6章 「モチベーションエンジニアリング」の可能性―ステークホルダーズマネジメントへの展開
おわりに 日本発の新しい経営スタイル―モチベーションカンパニーを目指して
posted by NK1028 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸善 丸の内本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。