2008年03月12日

キャリアウーマン・ルールズ 仕事にフェロモン戦略は有効か?

キャリアウーマン・ルールズ 仕事にフェロモン戦略は有効か?
著者名:横江公美
出版社名:ベストセラーズ
出版年月:2008年2月
価格:1,575円
目次
1 オトコ社会で生き残る(キャリア女性には二つのタイプがある
オンナ・タイプの代表―コンドリーザ・ライス ほか)
2 戦う日本のオンナたち(安藤優子は"オンナの敵"から"オンナの憧れ"に
大組織で出世するバランス感覚のあるオトコ・タイプ ほか)
3 海外キャリア女性の素顔(潔いハンサム・ウーマン―ヒラリー・クリントン
フェロモンパワー絶好調―コンドリーザ・ライス ほか)
4 アメリカのキャリア・マナー(キャリア・ファッションにはコードがある
ウォール・ストリートに生息する女たち ほか)
5 できるオンナたちの新ルール(キャリアのピークを五十代に設定
オンナ・フェロモンを上手に使う ほか)
posted by NK1028 at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸善 丸の内本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。