2008年03月11日

通勤時間「超」活用術 1年で500時間得する あなたを毎朝、バージョンアップする法!

通勤時間「超」活用術 1年で500時間得する あなたを毎朝、バージョンアップする法!
著者名:久恒啓一
出版社名:三笠書房
出版年月:2008年3月
価格:560円
通勤時間―片道一時間としても、一週間で一〇時間、一年だと約五〇〇時間もの時間になる。この時間をただ漠然と過ごすのか、それとも「自分を高める」時間にするのか。この通勤という"継続の力"はあなどれない。「才能」や「成功」は、本書で紹介するノウハウを継続した先に見えてくる―。
目次
1章 通勤電車と成功の不思議な法則―いい仕事・お金・人生が生まれる場所(通勤時間は長いほうがいい―私が発見したかけがえのない時間
一日二時間、一週間で一〇時間―この「積み重ね」はあなどれない! ほか)
2章 劇的に変わる「通勤時間」活用術!―この「選択と集中」が決め手(手帳を最強の武器にする―いかに性能を高めるか
キーワードを拾え―情報を瞬時に取捨選択 ほか)
3章 始業前で、八割決まる―スタートもゴールも早いほうがいい(一週間は一〇日ある―平日は五泊六日、週末は三泊四日
連絡事項は、始業前―後手にまわると作業が二倍 ほか)
4章 時間は「非常識」に考える―成功する人の時間の活かし方(あなたの人生を変える第一歩―ここに気づく人、気づかない人
忙しい、は最悪の言い訳―「朝、仕事が始まるまでの時間」を利用 ほか)
5章 「才能」とは努力を継続できる力である!―目標の立て方・実現の仕方(目標をつねに「意識」する―意識したと同時に、達成したも同然
先を見ながら「いま」行動―遠く(将来)を意識している人は揺るがない ほか)
posted by NK1028 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 丸善 丸の内本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

通勤時間「超」活用術
Excerpt: 通勤時間「超」活用術―1年で500時間得するキーワード:  久恒啓一、時間術、仕事、目標、ライフ・コンシャス大学教授による時間論。目次は以下のようになっている。通勤電車と成功の不思議な法則―いい仕事..
Weblog: Type5w4のBook Diary
Tracked: 2008-05-10 09:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。