2005年09月14日

グリーンスパンの嘘

グリーンスパンの嘘
著者名:ラビ・バトラ/著 ペマ・ギャルポ/監訳 藤原直哉/監訳
出版社名:あ・うん
出版年月:2005年7月
価格:1,890円
グリーンスパンによってこつ然と消え失せた一兆五千億ドルの疑惑!ラビ・バトラ渾身の書き下ろし。
目次
第1章 グリーンスパンの二つの顔―経済運営の名人か、それとも世界大恐慌の死刑執行人か
第2章 マエストロと言う名の詐欺師―勤労者から搾取し、富裕層を潤わせる魔術的手口
第3章 グリーノミクスとは何か?―グリーンスパンが提唱する「強欲の経済学」の本質
第4章 グリーンスパンの頭脳的ウソと不正―度重なる方針転換にひそむ権力への固執
第5章 グリーンスパンと世界―グローバリズムの荒縄で世界を縛り上げた男
第6章 アメリカ経済の再建―「強欲の経済学」の呪縛を解き放つ経済民主主義
posted by NK1028 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊ダイヤモンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。