2005年09月11日

会社成長の原理 利益を安定増大させる仕組みのつくり方

会社成長の原理 利益を安定増大させる仕組みのつくり方
著者名:高畑省一郎
出版社名:ダイヤモンド社
出版年月:2005年6月
価格:2,100円
本書は、会社成長をいかに実現していくかという経営の基本命題について、「経営技術」の体系とセオリーを実際の経営数字にもとづいて解説したものである。会社経営は、経営数字を離れて語ることはまったく意味をもたない。結果としての経営数字を残せることがプロの絶対要件だからである。
目次
第1章 会社の成長とは何か
第2章 成長指標としてのIBCS
第3章 会社成長のための戦術と戦略
第4章 革新を生むリーダーシップと組織風土
第5章 いかにして革新の継続を図るか
第6章 会社の成長とコーポレートガバナンス
posted by NK1028 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。