2005年09月08日

巨大市場インドのすべて

巨大市場インドのすべて
著者名:島田卓/編著
出版社名:ダイヤモンド社
出版年月:2005年7月
価格:1,575円
世界最大の民主主義国にして、中間所得層が3億人。2010年にはそれが倍増するという、この国の底知れぬパワー。これがインド経済だ。
目次
1章 知られざる大市場(クルーグマン教授の予言
91年、自由経済へ移行 ほか)
2章 インド経済最前線(デリーメトロ革命―「地下設計のプロ」に聞くインフラ整備
ケララのテルモ―血液事業で未来の巨大市場へ挑戦 ほか)
3章 州をゆく(経済低迷からの脱出に期待―西ベンガル州
模範的とされるが失業問題も―ケララ州 ほか)
4章 インドでビジネスに成功する法(ひとことで括れない国
なぜ自己主張が強いのか ほか)
5章 新たなるパートナーへ(経済制裁を解除
インド経済の復活 ほか)
posted by NK1028 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。