2005年09月08日

単位171の新知識 読んでわかる単位のしくみ

単位171の新知識 読んでわかる単位のしくみ
著者名:星田直彦
出版社名:講談社
出版年月:2005年6月
価格:987円
人間の歴史がつまった単位のおもしろさを発見!古代から、人の生活に欠かせないものだった「単位」。長さや時間、質量を表す基本的な単位から、力や電気量、エネルギーを表す単位、さらにはそれらを組み合わせた単位など、全171項目を取り上げ、なりたちにまつわるエピソードをからめてその単位の意味をわかりやすく解説。「単位のしくみ」をすっきり解きほぐす。
目次
第1章 単位とはなにか
第2章 長さ
第3章 質量
第4章 時間
第5章 面積と体積・容積
第6章 速度・加速度と力
第7章 温度とエネルギー
第8章 電気・磁気と物質量・濃度
第9章 光・放射能・音
第10章 角度とその他の単位
posted by NK1028 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊東洋経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。