2005年08月01日

やり抜けば仕事は必ず面白くなる! 思い抜き、考え抜いて壁を越える

やり抜けば仕事は必ず面白くなる! 思い抜き、考え抜いて壁を越える
著者名:大久保秀夫
出版社名:かんき出版
出版年月:2005年6月
価格:1,470円
本書は、"仕事が面白くない""業績が思うように伸びない""事業の立ち上げを考えているけどうまくいくか不安…"と、悩んでいるビジネスパーソン、経営者の方々に、「思い抜き、考え抜き、やり抜けば、どんな仕事も必ず面白くなる」し、「事業は必ず成功に至る」ということを伝えたものです。
目次
プロローグ 25年間の私の仕事について話そう
第1章 営業ぎらいだった私の営業哲学
第2章 考え抜いて、やり抜く「新規事業」成功の法則
第3章 壁を乗り越える"大久保流"経営の要諦
第4章 たくさん失敗してきたからこその私の人生哲学
第5章 若き獅子たちへ―人生を仕事を、とことん楽しみなさい
posted by NK1028 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊ダイヤモンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。