2007年09月14日

アマチュア論。

アマチュア論。
著者名:勢古浩爾
出版社名: ミシマ社
出版年月:2007年8月
価格:1,680円
「ふつうの人」に必要なのは、「武士道」でもない、「プロ意識」でもない、「アマチュア精神」なのだ。素晴らしきプロフェッショナルは、人間として見事なアマチュアである。より良きアマチュアは一流のプロを凌駕する。
目次
1 みんな「プロ」になりたい?
2 生きる方法としてのアマチュア
3 こんな「プロ」はいらない
4 こんな素人もいらない
5 こんなアマチュアになりたい
6 これが負けないアマチュア的思考
7 アマチュアは人間のゼネラリストである
posted by NK1028 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK1st 渋谷店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。