2005年07月24日

U35世代 僕と仕事のビミョーな関係

U35世代 僕と仕事のビミョーな関係
著者名:サントリー次世代研究所/編
出版社名:日本経済新聞社
出版年月:2005年5月
価格:1,575円
35歳以下の会社員18人が語る悩み、迷い、そして希望。今に漠然とした不安を感じるあなた、迷路を抜け出す道を一緒に探してみませんか。
目次
第1章 なぜサラリーマンになったか(パラサイトシングルの、ぬるい夢
「自分を養う」ための仕事
とりあえず飽きるまでは働く ほか)
第2章 会社が原因なのか、自分が原因なのか(成果主義の導入に戸惑う
出世より自分の成長を実感したい
転職するなら「職人」 ほか)
第3章 自分のワークスタイルを見つける(年功序列と出世コースの狭間で―
好き嫌いなんて言ってられない
僕がフリーターから脱出するまで ほか)
終章 仕事を好きになるためのヒント
posted by NK1028 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 週刊ダイヤモンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

U35世代 僕と仕事のビミョーな関係
Excerpt: U35世代 僕と仕事のビミョーな関係 書籍タイトル通り、U35(35歳以下)の仕事に対する考え方のインタビュー集。 18人のさまざまな職業のU35が、生き方と仕事について語っている。 本..
Weblog: ニート・ひきこもりのためのせどり
Tracked: 2005-08-29 01:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。