2005年07月24日

中村邦夫「幸之助神話」を壊した男

中村邦夫「幸之助神話」を壊した男
著者名:森一夫
出版社名:日本経済新聞社
出版年月:2005年4月
価格:1,680円
「松下電器=松下幸之助」というイメージは、いまや急速に薄れている。自らの手で根こそぎ変わることができた大手企業のケースは珍しい。歴代社長ができなかった改革を、なぜ中村は成し遂げることができたのか、なぜその破壊力は人一倍強かったのか。その答えは、逆説的な言い方になるが、幸之助との共通点が多かったからである。だからこそ、その引力圏から飛び出すことができた。松下電器のV字回復を成し遂げた中村邦夫は、松下の何を変え、どこへ導こうとしているのか。
目次
序章 幸之助以来の「経営者」の誕生か
第1章 偉大さゆえの宿命―創業者の呪縛
第2章 「怨念」断ち切るリーダーシップ
第3章 松下の三〇年戦争―経営者誕生への系譜
第4章 戦略的に石を置く―新しいビジネスモデルの確立
第5章 新たに生まれる神話を崩せるか
posted by NK1028 at 04:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中村邦夫「幸之助神話」を壊した男 レビュー
Excerpt: 台風が懸念される中、本日は、大阪⇔大分の日帰り出張。加えて最近問題が多いJAL搭乗の為、否が応にも不安が高まる!!が、なんて事無く無事帰着。ホッ。飛行機待ちの時間に『じゃがりこ サラダ味』と、中村邦夫..
Weblog: 手当りレビュー
Tracked: 2005-07-27 01:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。