2005年07月22日

ニッポンテクノロジー NEDOプロジェクト開拓者たちの100の挑戦

ニッポンテクノロジー NEDOプロジェクト開拓者たちの100の挑戦
著者名:赤池学
出版社名:丸善
出版年月:2005年6月
価格:1,575円
日本のテクノロジーは、欧米にもう追いつけないのか!?日本のテクノロジーは、地球の問題解決に貢献できるのか!?税金を投入した研究開発は本当に役立っているのか!?そもそも科学とは、技術とは、産業とは何か!?そして、今、日本はどこを、何を目指すべきか!?そのすべての答えがここにある!本書は、過去25年にわたり、産業技術関連の国家プロジェクトをコーディネートしてきた(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構の最先端事例から、そのミッションと成果、プロジェクトマネジメントのあり方を探った科学技術ドキュメントである。
目次
序章 日本の生きる道は何か、技術開発とは何か
第1章 電子立国復活に向けた勇気ある挑戦
第2章 新エネルギーからナノテクへ、発展するナショナルプロジェクト
第3章 「生命」を観る、知る、作る、バイオテクノロジーの未来
第4章 ヒューマノイドからマイクロまで、実用化に近づくロボット開発
第5章 次世代の暮らしを作る省エネ技術、環境産業
第6章 見えてきた日本型マネジメント・オブテクノロジー
終章 産業技術のトップランナー、日本の新たな選択
posted by NK1028 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊ダイヤモンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。