2005年07月11日

中国製造業のアーキテクチャ分析

中国製造業のアーキテクチャ分析
著者名:藤本隆宏/編著 新宅純二郎/編著
出版社名:東洋経済新報社
出版年月:2005年5月
価格:4,410円
目次
第1章 アーキテクチャ発想で中国製造業を考える
第2章 中国産業のアーキテクチャ特性とわが国空洞化論の関係
第3章 オープンな改造競争―中国オートバイ産業の特質とその背景
第4章 疑似オープン・アーキテクチャと技術的ロックイン―中国オートバイ産業の事例から
第5章 アーキテクチャ論から見た産業成長と経営戦略―オープン化と囲い込みのダイナミクス
第6章 中国モジュラー型産業における日本企業の戦略―カラーテレビとエアコンにおける日中分業のケース
第7章 中国半導体産業におけるプロセス・アーキテクチャの変化
第8章 中国の自動車産業と製品アーキテクチャ
第9章 中国企業の製品開発―動態分析・比較分析・プロセス分析の視点から
第10章 中国市場戦略に向けた共生型製造モデル―日中企業間連携の模索とマネジメント上の留意点
終章 中国製造業のアーキテクチャ―シナリオと日本企業の戦略
posted by NK1028 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊ダイヤモンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。