2007年06月12日

情熱がなければ伝わらない! アタッシェ・ドゥ・プレスという仕事

情熱がなければ伝わらない! アタッシェ・ドゥ・プレスという仕事
著者名:伊藤美恵
出版社名:日経BP社
出版年月:2007年2月
価格:1,260円
20代で芸能界御用達のカリスマブランドショップを立ち上げ、30代で倒産を経験し、40代でフリーデザイナー&プロデューサーとして辣腕を発揮し、いま、ファッションPRの世界で頂点に立つ著者が、自らのライフストーリーでPRの真髄をレクチャーします。
目次
第1章 アタッシェ・ドゥ・プレスってどんな仕事?(ブランド戦略まで担う「経営者の影武者」
大手・老舗企業のブランド戦略の再構築をお手伝いする ほか)
第2章 私が、アタッシェ・ドゥ・プレスになったわけ―伊藤美恵のつくりかた(洋服はいつも「オーダー」で
パーティー三昧の10代 ほか)
第3章 ケーススタディで学ぶアタッシェ・ドゥ・プレス(ダーバンと山本耀司のコラボブランド「A.A.R」をPRする―先鋭的なアーティストの魅力を一般マーケットでどう商品化するか
アタッシェ・ドゥ・プレスの重鎮、シルヴィ・グランバックからの「教え」を生かし、イタリアの人気ブランドをPRする ほか)
第4章 コラムで学ぼう!アタッシェ・ドゥ・プレス(アタッシェ・ドゥ・プレスは、もともとPR業務のひとつだった
ファッション業界でアタッシェ・ドゥ・プレスが発達した功罪 ほか)
第5章 ジャン・ジャック・ピカール氏に聞く、アタッシェ・ドゥ・プレスの真髄(アタッシェ・ドゥ・プレスの仕事はすばらしい!)
posted by NK1028 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK1st 渋谷店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。