2005年05月04日

M&A実務ハンドブック 会計・税務・企業評価と買収契約の進め方

M&A実務ハンドブック 会計・税務・企業評価と買収契約の進め方
著者名:鈴木義行/編著 安井淳一郎/著 越智多佳子/著 岡田昌也/著
出版社名:中央経済社
出版年月:2003年3月
価格: 5,460円 (税込)
本書は、M&Aの各種手法について、手続から事後対策までを「マニュアル形式」で解説することを第一義とするものである。経済構造変革期における経営戦略とM&Aの関係を新しい視点から捉え、その重要性を示す。株式取得・合併・営業譲渡など従来型M&Aに加え、株式交換・会社分割など新しい法制度について事例を交えて解説する。株式評価、合併比率、株式交換比率、分割比率などM&Aに関係する「企業評価」の方法について詳説する。買収相手の選定、資金調達など進め方の実際など一連の流れについても著者のノウハウを活かしたわかりやすい説明が施されている。
目次
第1部 企業を取り巻く環境変化とM&A(経済構造変革期におけるM&Aの役割
M&Aの動向)
第2部 M&Aの実務と企業評価(M&Aの制度と会計・税務
企業評価)
第3部 M&Aの進め方〜相手先の選定から最終契約まで(M&Aの進め方
買収資金の調達方法)
第4部 経営戦略とM&A(M&Aの利用形態
売手・買手の視点からのM&Aの類型)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「会社分割」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 会社分割 」の検索結果で、「BusinessBookCenter .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-08 07:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。