2006年09月13日

2006.09.13今日は何の日

◆過去の出来事・トピックス
・講談落語協会が艶笑物・博徒物などの口演禁止(1940)
・警視庁にSP(要人警護部隊)誕生(1975)
・コンピューター・ウイルス日本上陸(1988)
・乃木希典夫妻、殉死(1912)
 聖将と呼ばれた明治の代表的な陸軍軍人、乃木希典は、1912年(大正1)、明治天皇大葬の日、夫人とともに自刃した。遺書によって、明治天皇への殉死であることがわかった。この事件を題材として、夏目漱石が『こころ』を、森鴎外が『興津弥五右衛門の遺書』を書いている。
posted by NK1028 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。