2006年08月10日

2006.08.10今日は何の日

◆過去の出来事・トピックス
・ポーツマスで日露講和会議(1905)
・警察予備隊令公布(1950)
・森永製菓、インスタント・コーヒー発売(1960)
・全米女子アマチュアゴルフ選手権で服部道子が日本人として初優勝(1985)
・井原西鶴、逝く(1693)
 江戸前期の俳人、浮世草子作者の井原西鶴は、好色物『好色一代男』、町人物『日本永代蔵』、武家物など、世の表裏を鋭い筆致で描いたことで有名。1693年(元禄6)のこの日、52年の生涯の幕を閉じた。辞世の句は「浮世の月 見過ごしにけり 末二年」。
・明治維新の功労者、大久保利通生まれる(1830)
“明治維新の三傑”のひとり、大久保利通が、1830年(天保1)のこの日誕生。幕末に公武合体運動を進めて薩長連合を結び、討幕派の中心として活躍。明治政府樹立後は、版籍奉還、廃藩置県などを行う。征韓論を主張した西郷隆盛らに対し、世界情勢に通じた大久保は反対。これが原因で西南戦争がおこり、親友西郷が没した翌年の1878年(明治11)、東京・紀尾井坂で暗殺された。
◆記念日・年中行事・お祭り
・帽子の日(ハットの日)(協同組合東京帽子協会 tel.03-3851-2306)
 8(ハッ)10(ト)の語呂合わせ。
・健康ハートの日(厚生労働省、日本心臓財団 tel.03-3201-0810)
 8(ハー)10(ト)にちなんで1985年に選定。同財団では、心臓病は悪い生活習慣を改めることで予防できることを知ってもらおうと、毎年血圧・心電図の測定などのキャンペーンを行っている。ちなみに、予防の3原則は「まず歩こう、煙草を吸うまい、太るまい」。
・道の日(国土交通省)
 1920年(大正9)8月10日、日本の近代的な道路整備計画が決定したことにちなみ、当時の建設省が1986年に制定した日。
・国民皆泳の日(〜15日)
 日本水泳連盟が1953年に設けた日。
posted by NK1028 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。