2005年02月14日

2004年経済・経営書ベスト100

戦略的金融システムの創造中公叢書
「1930年代モデル」の終焉とその後にくるもの
著者名:内藤純一
出版社名:中央公論新社
出版年月:2004年4月
価格:2,310円 (税込)
平成デフレの原因は1930年代金融モデルの崩壊にある。では、21世紀の新しい金融レジームとは?行政の現場感覚に裏付けられた貴重な提言。
目次
第1章 平成の金融危機と「一九三〇年代モデル」の崩壊
第2章 会計ビッグバンが金融と経済に及ぼすインパクト
第3章 日本における金融の「一九三〇年代モデル」の成立
第4章 日本の「三〇年代モデル」の崩壊と経済の不安定化
第5章 金融システムと経済および金融の安定
第6章 アメリカの「一九三〇年代モデル」の成立、変質、そして崩壊
第7章 金融の自由化・グローバル化と二一世紀型金融レジームへの展望
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。