2005年01月27日

2004年経済・経営書ベスト100

アメリカ帝国の悲劇
著者名:チャルマーズ・ジョンソン/著 村上和久/訳
出版社名:文芸春秋
出版年月:2004年9月
価格:2,940円 (税込)
ブッシュ大統領は民主主義を破壊する独裁者になってしまったのか?沖縄をはじめ世界中に広がる軍事基地。その実態を綿密に描いて巨大帝国アメリカの姿をありありと浮かび上がらせる驚異のレポート。
目次
プロローグ アメリカ帝国のベールを剥ぐ
第1章 新旧の帝国主義
第2章 アメリカの軍国主義の根源
第3章 新たなるローマに向かって
第4章 アメリカ軍国主義の各組織
第5章 代理兵士と私設傭兵たち
第6章 基地の帝国
第7章 戦利品
第8章 イラク戦争
第9章 グローバル化にいったいなにが起きたのか?
第10章 アメリカ帝国の悲劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。