2006年04月13日

コスト削減の教科書 社員のやる気に火をつける!

コスト削減の教科書 社員のやる気に火をつける!
著者名:村井哲之
出版社名:ダイヤモンド社
出版年月:2006年3月
価格:1,500円
現場から次から次へと削減のアイデアが溢れ出す!!そんな「正しいコスト削減」の楽しみ方を教えます。
目次
序章 コスト削減は、従業員を増やすことである!
第1章 そのコスト削減は間違っています!コスト削減10の誤解(最大経費のひとつである水道光熱費は、公共料金だから下がらない
コスト削減=ネガティブ、暗い、徒労感、我慢する、リストラetc. ほか)
第2章 「正しい」コスト削減のための5つのポイント(企業活動における、「正しい」コスト削減の5つのポイントとは
過去1年間のデータを基に、コスト構造の「全体像」を描き出す ほか)
第3章 正しいコスト削減のキーワードは、「徹底した見える化」(コスト削減成功のカギは、徹底した「見える化」にある!
契約先・仕入先の業界が「見える」と、コストが大きく下がる ほか)
第4章 まだまだできる!コスト削減20の教材(電力会社の契約プランを見直そう
誰も正しく理解していないESCO事業。正しい活用の仕方は? ほか)
posted by NK1028 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | NIKKEI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。