2005年01月20日

学者・エコノミストが選んだ「経済書」ランキングベスト30

日本のもの造り哲学
著者名:藤本隆宏
出版社名:日本経済新聞社
出版年月:2004年6月
価格:1,680円 (税込)
現場に精通した「もの造りの哲人」が示す、日本企業の生きる道。
目次
第1章 迷走した日本のもの造り論
第2章 「強い工場・強い本社」への道
第3章 もの造りの組織能力―トヨタを例として
第4章 相性のよいアーキテクチャで勝負せよ
第5章 アーキテクチャの産業地政学
第6章 中国との戦略的つきあい方
第7章 もの造りの力を利益に結びつけよ
第8章 もの造り日本の進路
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。