2005年01月10日

学者・エコノミストが選んだ「経済書」ランキングベスト30

ビジネス・エコノミクス
著者名:伊藤元重
出版社名:日本経済新聞社
出版年月:2004年2月
価格:1,890円 (税込)
トヨタ、松下、セブン‐イレブン…。ニュースでよく見る企業はどこでどう儲け、何を武器に競争に勝とうとしているのか。価格理論、ゲーム理論、情報の経済学、国際経済学など経済理論を駆使して企業の動きを見抜く!経済学でビジネスを読み解く、画期的テキスト誕生。
目次
序章 ビジネス・エコノミクスとは
第2章 価格戦略と儲けのしくみ
第3章 価格からビジネスの構造が見える
第4章 市場メカニズムを活用する
第5章 エイジェンシーの理論―モラルハザードと逆選択
第6章 ビジネスは「ゲーム」だ
第7章 経済学で競争戦略を解剖する
第8章 デジタル革命は何を変えたか
第9章 ビジネスは世界に広がる
終章 ビジネス環境は変わり続ける
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。