2009年07月09日

いかにして問題をとくか

いかにして問題をとくか
著者名:G.ポリア/著 柿内賢信/訳
出版社名:丸善株式会社出版事業部
発行年月:1999年4月
価格(税込):1,575円
未知の問題に出会った場合どのように考えたらよいか、--問題を解くすじみちを、数学者として著名なポリア教授が,やさしい数学を例にとって興味深く説明。新しい創造力に富んだ発想法,考え方を本書はあざやかに示す。
目次
第1部 教室にて(目標
問題の区分と主な問い ほか)
第2部 いかにして問題をとくか(対話)
第3部 発見学の小事典(ABC順)(新しい言葉と古い言葉
ボルツァノ ほか)
第4部 問題・ヒント・解答(問題
ヒント ほか)
posted by NK1028 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経ビジネスAssocie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119614996

この記事へのトラックバック

逆.えんで37マ.ン稼げたwww
Excerpt: ツレがもうかったっていってたから試してみたらマジでナマでハメまくってるだけで37マ.ンもらったw しかも中.出しが当たり前だしwww ⇒ sersai.com
Weblog: マ.ラ太郎
Tracked: 2009-05-24 09:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。