2008年12月10日

日本はなぜ敗れるのか 敗因21カ条

日本はなぜ敗れるのか 敗因21カ条
著者名:山本七平/[著]
出版社名:角川書店
発行年月:2004年3月
価格(税込):820円
ベストセラー『日本人とユダヤ人』で有名な評論家・山本七平は戦時中フィリピンで
生死を彷徨い捕虜となった。戦後三十年、かつての敗因と同じ行動パターンが社会の
隅々まで覆っていることを危惧した山本七平が、戦争体験を踏まえ冷徹な眼差しで書
き綴った日本人への処方箋が本書である。現在、長期の不況に喘ぐ中、イラクへ自衛
隊を派遣し、国際的緊張の中に放り込まれた日本は生き残れるのだろうか…?執筆三
十年後にして初めて書籍化される、日本人論の決定版。
目次
目撃者の記録
バシー海峡
実数と員数
暴力と秩序
自己の絶対化と反日感情
厭戦と対立
「芸」の絶対化と量
反省
生物としての人間
思想的不徹底[ほか]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。