2008年10月21日

恐慌前夜 アメリカと心中する日本経済

恐慌前夜 アメリカと心中する日本経済
著者名:副島隆彦
出版社名:祥伝社
発行年月:2008年9月
価格(税込):1,680円
農林中金5・5兆円、三菱UFJ3・3兆円!―日本の金融機関は、サブプライム崩れで大きく信用毀損した米二大住宅公社(フレディマックとファニーメイ)の不良な債券を、これほどまで巨額に買い込んでいた。日本人は米政府が住宅公社を支援するから大丈夫と思っている。しかしそれは不可能だ。アメリカは日本に1円も返さない。恐慌は目の前に迫っている。
目次
1章 アメリカと心中する日本経済
2章 「金融工学」の罠
3章 「格付け」と「会計基準」の虚妄
4章 恐慌への道のり
5章 恐るべき統制経済―ネオ・コーポラティズムとは何か
6章 恐慌に立ち向かう日本
巻末特別付録 恐慌の時代に強い企業銘柄一覧
posted by NK1028 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(1) | BOOK1st 渋谷店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

教えてくれたYさんありがとう(笑)
Excerpt: 教えてくれたサイトに暇つぶし程度でいってみたら、マジで報酬もらってやれたよwww 顔謝が好きらしくて三回ぶっかけてうるおいマスクみたいなってたしwww 今度のオフ会でお礼します^^
Weblog: 今日は匿名Kで^^;
Tracked: 2008-10-22 11:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。