2008年09月27日

そうだったのか!中国

そうだったのか!中国
著者名:池上彰
出版社名:ホーム社
発行年月:2007年6月
価格(税込):1,890円
2008年北京オリンピック、2010年上海万博、好景気に沸く中国のその実情は?近くて
遠い国、中国がわかる!「そうだったのか!」シリーズ第5弾!池上彰書下ろし。
目次
「反日」運動はどうして起きたのか
毛沢東の共産党が誕生した
毛沢東の中国が誕生した
「大躍進政策」で国民が餓死した
毛沢東、「文化大革命」で奪権を図った
チベットを侵略した
国民党は台湾に逃亡した
ソ連との核戦争を覚悟した
日本との国交が正常化された
〓(とう)小平が国家を建て直した
「一人っ子政策」に踏み切った
天安門事件が起きた
香港を「回収」した
江沢民から胡錦濤へ
巨大な格差社会・中国
進む軍備拡張
中国はどこへ行くのか
posted by NK1028 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | R25[アールニジュウゴ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。