2008年09月25日

ニュー・リッチの王国 本当の豊かさとはなにか?

ニュー・リッチの王国 本当の豊かさとはなにか?
著者名:臼井宥文/著 光文社ペーパーバックス編集部/著
出版社名:光文社
発行年月:2008年8月
価格(税込):1,000円
「新・富裕層」(=ニュー・リッチ)という言葉が日本で一般化したのは、2005年以後のことだ。それからわずか数年、いまや世界中で、ニュー・リッチたちがトレンドをつくり、この時代を動かすようになった。では、彼らはいったいどのように暮らし、どんな考えを持っているのか?私たちがお金持ちに対して抱いているイメージどおりに、ラグジュアリーな生活を送っているのだろうか?高級ブランド、高級車、大型ヨット、プライベートジェット、高級リゾート、ハイエンド教育…など、ラグジュアリー情報は溢れているが、ニュー・リッチの人々の実像を、これまで私たちは知らないできた。本書は、いままでの「富裕層本」が、いかにこの層のニーズをつかみ、モノを売るかという観点から書かれたマーケティング本なのに対して、まったく違ったアプローチを取っている。本書中にはさまざまなニュー・リッチの人々が登場するが、みな実際に会って取材した人々である。その意味で本書は、"いまの時代"そのものを描いている。また、グローバル経済とスーパー資本主義の影響で拡大する「格差」にも、スポットを当てた。
目次
第1章 東京ハイライフ
第2章 東京ジェントリフィケーション
第3章 ニュー・リッチという新階級
第4章 富裕層サポートビジネス
第5章 ラグジュアリー消費競争
第6章 おカネとライフスタイル
第7章 トレンドセッター
第8章 世界で広がる格差
第9章 社会貢献
posted by NK1028 at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK1st 渋谷店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107101205

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。