2008年08月03日

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
著者名:勝間和代/[著]
出版社名:ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版年月:2008年6月
価格:1,680円
タイトルのとおり、勝間和代さんがおくる「ビジネス思考法」の基本と実践の書です。本書では、ビジネスで一歩先行くための基礎的なものの考え方<フレームワーク>を、1:論理思考力、2:水平思考力、3:視覚化力、4:数字力、5:言語力、6:知的体力、7:偶然力の7つに分類。それぞれの力を身につけるための3つの基本テクニックと、4つの実践方法について、豊富な事例、勝間さん自身の経験をおりまぜ、わかりやすく解いています。特に、「論理思考力」については、外資系コンサル等で多用される基本的なテンプレート21をカラーチャートにして掲載。それに加えて、それぞれのフレームワークごとに勝間さんがお勧めする書籍もカラーで紹介しています。まさに、勝間和代の「頭の中」、すなわち、その発想と、仕事の質・量・スピードの秘密をはじめて公開する貴重な1冊です!; ;「私が、何をどのように考えているか、;読者のみなさんが何を身につければ、;同じことができるのか、再現性のある方法として、;この本にまとめてみました。」(by著者); ;厳選21のフレームワークのカラーチャート&;50のお勧め本+URL 付き!
目次
第1章 「ビジネス思考力」を定義する!
「ビジネス思考力」を定義する!
なぜ今、「ビジネス思考力」が必要なのか
思考の六つの段階
ビジネス思考力をつけることで得られる五つの果実
ビジネス思考力はコツさえわかれば、日常生活で習得が可能
第2章 ビジネス思考の基礎となる7+1の力
まずは「フレームワーク力」のお話から
基本的なフレームワーク21選!(カラー図解つき)
既存のフレームワークから新しいフレームワークをつくる
書籍の知恵をフレームワークで整理するクセをつける
「○○○力」とは何を示すのか、というと
第3章 一つめの力論理思考力
論理思考をわかりやすくいうと
論理思考力を身につけるための三つのテクニック
論理思考力を身につけるための四つの実践方法
とはいえ、「あと知恵バイアス」には注意!
第4章 二つめの力水平思考力
水平思考力をわかりやすくいうと
水平思考力を身につけるための三つの基本テクニック
水平思考力を身につけるための四つの実践方法
第5章 三つめの力視覚化力
視覚化力をわかりやすくいうと
視覚化力をつけるための三つのテクニック
視覚化力を身につけるための四つの実践方法
第6章 四つめの力数字力
数字力をわかりやすくいうと
数字力を身につけるための三つのテクニック
数字力を身につけるための四つの実践方法
第7章 五つめの力言語力
言語力をわかりやすくいうと
言語力を身につけるための三つの基本テクニック
言語力を身につけるための四つの実践方法
第8章 六つめの力知的体力
「評価」のフレームワーク
知的体力をわかりやすくいうと
知的体力を身につけるための三つの基本テクニック
知的体力を身につけるための四つの実践方法
第9章 七つめの力偶然力
偶然力をわかりやすくいうと
偶然力を身につけるための三つの基本的なテクニック
偶然力を身につけるための四つの実践方法
最後に
巻末お薦め書籍・アイテム・URL 50
posted by NK1028 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK1st 渋谷店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。