2009年07月24日

知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ

知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ
著者名:苅谷剛彦/〔著〕
出版社名:講談社
発行年月:2002年5月
価格(税込):924円
常識にとらわれた単眼思考を行っていては、いつまでたっても「自分の頭で考える」ことはできない。自分自身の視点からものごとを多角的に捉えて考え抜く-それが知的複眼思考法だ。情報を正確に読みとる力。ものごとの筋道を追う力。受け取った情報をもとに自分の論理をきちんと組み立てられる力。こうした基本的な考える力を基礎にしてこそ、自分の頭で考えていくことができる。全国3万人の大学生が選んだ日本のベストティーチャーによる思考法の真髄。
続きを読む
posted by NK1028 at 05:20| Comment(15) | TrackBack(1) | 日経ビジネスAssocie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

考える技術・書く技術 問題解決力を伸ばすピラミッド原則

考える技術・書く技術 問題解決力を伸ばすピラミッド原則
著者名:バーバラ・ミント/著 グロービス・マネジメント・インスティテュート/監修 山崎康司/訳
出版社名:ダイヤモンド社
発行年月:1999年3月
価格(税込):2,940円
マッキンゼーをはじめ、世界の主要コンサルティング会社、さらにペプシコ、オリベッティ、AT&Tシステム、ユニリーバなどでライティングのコースを教えているバーバラ・ミントが、コミュニケーション力を高める文章の書き方を紹介。
posted by NK1028 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経ビジネスAssocie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

いかにして問題をとくか

いかにして問題をとくか
著者名:G.ポリア/著 柿内賢信/訳
出版社名:丸善株式会社出版事業部
発行年月:1999年4月
価格(税込):1,575円
未知の問題に出会った場合どのように考えたらよいか、--問題を解くすじみちを、数学者として著名なポリア教授が,やさしい数学を例にとって興味深く説明。新しい創造力に富んだ発想法,考え方を本書はあざやかに示す。
続きを読む
posted by NK1028 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経ビジネスAssocie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。