2008年01月26日

人類の議会 国際連合をめぐる大国の攻防 上

人類の議会 上―国際連合をめぐる大国の攻防 (1)
著者名:ポール・ケネディ/著 古賀林幸/訳
出版社名:日本経済新聞出版社
出版年月:2007年10月
価格:1,890円
19世紀、英国の詩人テニスンは、過去数百年にわたって繰り返された戦争に心を痛め、世界平和を実現
するために国家の主権を超えた国際機関―「人類の議会」が必要だと訴えた。国連(国際連合)は、この
崇高な理念に共鳴した人々によって創設された、史上類を見ない機関である。だが、大国の利害に翻弄
される苦難の歴史は、誕生直後から始まっていた…。世界的ベストセラー『大国の興亡』で知られる歴
史学者ケネディは、国際連盟の誕生前夜から筆を起こし、幾多の戦争や国際情勢の変化が、国連にいか
なる影響を及ぼしたかを描く。また、安全保障理事会など国連諸機関の実態も詳細に紹介。北朝鮮問題
や安保理常任理事国入りなど、日本外交の重要課題にも貴重な洞察を与える話題作。
続きを読む
posted by NK1028 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュンク堂書店新宿店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。